国際ボランティア☆おにいさん

いつの世も、貧困難民なくならず、遂に身分を隠して下界に降りた『チーム・イエスと愉快な仲間達』

「ヨハネ、次のトリアージ頼む!」
「赤と黄は治療済み!」
「イエスちゃん、食料急いで!」
20190124161108672.jpeg


「何者だ、あのキリスト教徒の有志⁉︎」
「某国のギャルゲー男キャラ⁉︎」
「あの…一段落されましたか?」
「おや国境なき医師団さん。苦しんでる患者はまだいますか?」
「落ち着きました…お願いです、薬とか医療器具とかも増やして下さい!」
「え、私、食料しか無理」
「やればできます!」


「理屈は簡単です。
創造の理念を鑑定し、基本となる骨子を想定し、構成された材質を複製し、制作に及ぶ技術を模倣し、成長に至る経験に共感し、蓄積された年月を再現し、あらゆる工程を凌駕し尽くし、幻想を結び医薬品医療器具と成せばいいんです!」
「…やれる気がしてきた…」
「先生ファイッ!!」


‪I am the bone of the bread.‬
‪Fish is my heart, and wine is my blood.‬
‪I have created over a thousand breads.‬
‪Unaware of loss.‬
‪Nor aware of gain.‬
‪With stood pain to create foods,‬
‪waiting for one's arrival.‬
‪I have no regrets.This is the only path.‬
‪My whole life was “unlimited blessing works”‬



「薬や注射器だー」\(^o^)/
「何気に助かる紙ウエスだー」\(^o^)/
「ハンドジェルのありがたみー」\(^o^)/
「そして…教会…?ここムスリム居住区だけど何故⁇」🤔
「――はっきり言っておく。私の家は、たとえ異教徒であろうとも、決して門を閉ざすことはない。体力のない者から中で休みなさい」
2019012416110969b.jpeg


「え?先生もしかして、ガチでオンモード?」
「まだ終末まで時間が残されているというのに、この有り様か…ここに留まるより、為さねばならぬことができた」
「…どこに行かれるのですか?(2000年前の再現フラグ⁉︎」
「ペトロよ、私はエルサレムに行って今一度十字架にかかる」
「先生だめーっ!!」


「ここっ!パレスチナ難民キャンプ!ローマ行くよりシャレにならない事態が待ち受けてますってばっ‼︎」
「落ち着いて下さい!パトモス島で主に愛された弟子に示されたことをお忘れですか?終末はこんな生温いものではありませんでしたよっ‼︎」
「――イエスちゃん!」
バッシーンッ
「さ、天界に帰りますよ。いい歳してお弟子さん達を困らせるんじゃありません!どうしても駄々をこねるというなら――――母さん泣いちゃいますからね!」
「キャー‼︎」
「マ、マリア像が…さっきできた教会のマリア像が、血の涙を…っ‼︎」
「 」


そして、新たな伝説が生まれた。
「紛争あるところに『チーム・イエスと愉快な仲間達』が現れて救援活動を行いマリア像が血の涙を流したのち姿を消す」
バチカンも調査に乗り出したが、事実は未だ明らかにされていない――

【完】

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

森宮 裕


Author:森宮 裕
気がつきゃ人生ネタ街道な日々
(何か問題てんこ盛りな感じで)


カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ブログ内検索
カテゴリー
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Twitter

同人 同人誌 ノウハウ InDesign 小説