等価交換 ~2012年に痛感した言葉~

冬コミお疲れ様でした。
お礼などは年明けに改めて……。
ちょっと自分的に、今年中に残しておきたいことだったので。


Fateシリーズに登場する魔術師の考え方の基本が『等価交換』。
簡単に言えば「何かを得るためには、何かを失う必要がある」ってところかしら。
今年は色々な意味で、それを噛み締めるように納得した年。

私が持ってるものと、私に足りないもの。
私が得る可能性が高いものと、私は得られない可能性が高いもの。
……そのあたりが大体わかった、というか。
もちろん自分の努力で補うことができるものもある。
だけど、絶対的に無理っぽいものもある。
それは持って生まれた運命なのだと、どこかで諦めなきゃならない。
でも、単純に諦めるだけじゃ、何も始まらない。
受け入れた上で、「じゃあ、どうすればいいかな?」って考えながら動くのが、一番重要。
……おそらく、これが私の、来年の大きな課題になると思う。

だから今年の自分的な漢字一文字も『変』。
自分の根っこの部分で、いままで受け入れられなかったことを受け入れられるように、変化していった感じ。
……ただ、概念的には10年以上前から知っていた。自分が書いた小説の中に自分の言葉で、とっくに答えを書いていた。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

森宮 裕


Author:森宮 裕
気がつきゃ人生ネタ街道な日々
(何か問題てんこ盛りな感じで)


カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
カテゴリー
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Twitter

同人 同人誌 ノウハウ InDesign 小説