原稿vs眼精疲労+腰痛+膝痛

ノリと勢いで書く(バツファリ18禁バカップル)小説の恐怖──

「ページ数、予測不可能」

……いやまぁどう間違っても『LOVERS』本編クラスには届きませんけど。つーか届いたら印刷費の捻出無理。そもそも一話完結読み切りですし。

──それはともかく。

パソコンのモニタを新調して、目に優しい~見やすくなった~作業しやすくなった~と喜んだのも束の間。
CRT17インチの頃から既に慢性化していた眼精疲労が、どうもなかなか抜けてくれなくて。実は2~3日パソコンから離れて休息したものの、ひたすら眼精疲労の諸症状。
腰痛と膝痛は、単に運動不足解消と減量頑張れ自分で済む話なんですが。
今日、辞書やInDesignのガイドブック読んでて気づいたんですけど──

もしかして、老眼の兆候が確実に出てる?

自覚症状発生が年齢的にちょっと早い気もするんですが、実際には20歳前後から水晶体の調節力の減少が始まってるそうで。
試しにモニタと目の距離を広げてみたら、途端に文字が読みやすくなったという。
CRT17インチ時代のクセで、30cm未満の超至近距離で見ていたのが悪かったらしい。
(そこまで近づかないと逆にキツかったんですよね。特に最近のネット画面)
裸眼視力0.1を遙かに下回ってるとかいうトラップはありますが。

目・腰・膝って老化の三点セットじゃん。
ホントもう気をつけながら原稿やらないと、唯一自信のある集中力さえ低下するし、“熟女”の熟成を待つより先に“老女”になりそーだわ

……去年の都知事戦に出馬した発明家の筋トレおじーちゃんを、少しは見習って生活しようマジで。
(現段階で肉体年齢負けてる気がする……orz)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

森宮 裕


Author:森宮 裕
気がつきゃ人生ネタ街道な日々
(何か問題てんこ盛りな感じで)


カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
カテゴリー
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Twitter

同人 同人誌 ノウハウ InDesign 小説