お偉いさんは『想定外』でも歴史的には『想定内』な巨大地震

自分的にも、生年一桁の頃から「首都直下や東海の大地震が来る」と言われ続けてたから、基本的に色々『想定内』なんだけど。
唯一の想定外は、首都直下や東海を外してるような感じでマグニチュードの大きい地震が起きてること。(まぁ、いずれは「真打ち登場!」みたいにトドメで来る気がするけれど)

ニュース記事の中で「これまで、江戸時代以前のデータは不確かさがあるということで防災対策などでもあまり注目されなかった」とあるけど、そもそも現代の測定技術と同じレベルを昔に求めるなんて無理難題。
1000年以上前の記録が残っているだけでも凄いことだと思う。
学者さん方には、地質調査と併せて、過去文献からの念入りな分析等もお願いしたい今日この頃。

あと民間伝承ね。
三陸地方は『地震=津波』的な地形だから、“津波てんでんこ”の防災伝承が明治三陸地震のあたりから生まれたという。
3.11で“津波てんでんこ”を基に、教師の指示を待たずに各自で高台に避難した子供達は助かった。でも校庭に集まり点呼を取ってから集団避難しようとした学校の子供達には、津波による多くの犠牲者が出た。
自然災害の防災や避難って、地質や地形によって地域ごとに違うから、そのあたりを自分でちゃんと確認したほうがいいかもです。図書館の郷土資料とか、お年寄りが語る言い伝えとか。
※“津波てんでんこ”=「津波が来たら、肉親に構わず、各自てんでんばらばらに一人で高台へと逃げろ」がこの伝承の本来の意味である。(ウィキペディアより)


以下、ニュース記事全文。

「千年に一度の巨大地震の世紀」首都圏直下型や3連動型の可能性も
産経新聞 8月3日(水)3時15分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110803-00000506-san-soci

続きを読む

プロフィール

森宮 裕


Author:森宮 裕
気がつきゃ人生ネタ街道な日々
(何か問題てんこ盛りな感じで)


カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
カテゴリー
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Twitter

同人 同人誌 ノウハウ InDesign 小説